さくら行政書士法人は、おひとりさまの「今」から「最期」までをサポートいたします。

相談無料
0742-32-3390月~金 9:00~17:00

業務内容

死後事務委任契約

お客様の「不安」「心配事」を解消するお手伝いをしています。

亡くなった後の手続きが心配…

  • 自分が亡くなった後、葬式を挙げてほしい
  • 葬式はいらないが、墓の手続きだけしてほしい
  • 永代供養の手続きをしてほしい
  • 亡くなったあとの家の片づけをしてほしい
  • 役所の手続きをしてほしい
  • 年金の手続きをしてほしい

「死後事務委任契約」で安心!

上記のような悩みを解決してくれる契約書が、死後事務委任契約です。

遺言書で決めることができない葬儀や永代供養、家の片付けなど、
様々なお手続きを代行できる契約書を作成します。
周りにご迷惑をかけたくないという相談者が増えております。

「死後事務委任契約」についてのよくある質問

Q
そもそも、死後事務委任契約って何ですか?
A

死後事務委任契約は、お元気なうちに、将来自分が亡くなった時でも、急病時の対応や葬儀会社への連絡、葬儀の手配、喪主の代行、病院代の清算、家の片付け、各種支払いの代行などをサポートをしてくれる人を選んでおく契約をいいます。

Q
誰がサポートをしてくれるの?
A

もしサポートをしてくれる人がいない場合は、提携している一般社団法人さくらサポートをご紹介させていただきます。弊社と同じ所在地にあり、経験豊富なスタッフがサポートさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

Q
一度契約をした場合でも、解約はできますか?
A

はい、大丈夫です。契約は自由に解約できます。ただし、契約者の判断能力が十分あることが前提になります。

Q
契約後、毎月の料金はいくら必要ですか?
A

一般的に料金を設定することは委任者(サポートしてほしい人)と受任者(サポートする人)との間で決めることができます。
(参考)一般社団法人さくらサポートの場合、料金は亡くなられた方の資産×数パーセントを基本としております。詳しくはお問い合わせください。

よくある質問をもっと見る

「死後事務委任契約」関する事例

※個人情報保護の観点から一部内容を変更しております。ご了承ください。

事例をもっと見る

ご相談は無料 ・ 無料出張相談実施中です。TEL:0742-32-3390(月~金 9:00~17:00)


ページの
上部へ