さくら行政書士法人は、おひとりさまの「今」から「最期」までをサポートいたします。

相談無料
0742-32-3390月~金 9:00~17:00

事例紹介

死後事務委任契約

※個人情報保護の観点から一部内容を変更しております。ご了承ください。

妻が亡くなった後の事務手続きをお願いしたい。

相談者
H・K様 (80代 男性 奈良市在住) 
相続人
子どもなし 兄弟姉妹3人
相談内容

・子どもがいないので、自分に万が一のことが起こった時に、対応できる団体を紹介してほしい。

・さくら行政書士法人に、任意後見契約などの必要書類を作成してほしい。

・妻も一緒に遺言書の作成方法を教えてほしい。

 

提案内容

・H・Kさんと妻の遺言書、任意後見契約、死後事務委任契約をされることはどうかとご提案しました。

・H・Kさんの想いが通じるには上記の書類が必要だと、ご本人が納得されたので、公正証書で作成される

 ことになりました。

・H・Kさんやその妻が入院や万が一のことが起こった時に対応できるよう、一般社団法人さくらサポートを

 ご紹介させていただきました。

前のページへもどる

事例紹介TOPへもどる

ご相談は無料 ・ 無料出張相談実施中です。TEL:0742-32-3390(月~金 9:00~17:00)


ページの
上部へ