さくら行政書士法人は、おひとりさまの「今」から「最期」までをサポートいたします。

相談無料
0742-32-3390月~金 9:00~17:00

事例紹介

委任契約・任意後見契約

※個人情報保護の観点から一部内容を変更しております。ご了承ください。

今は元気だが、入院などをした時のことが心配…

相談者
奈良県在住のBさん(70歳・女性)
相談内容
  • 結婚歴がなく、子供もいないので、万が一の時が心配
  • 兄妹とも疎遠なので、サポートをしてくれる人がいない。
  • 将来の入院や入所、認知症などのときに安心したい。
提案内容

任意後見契約、死後事務委任契約のご提案させていただきました。

  • 元気なときから上記の契約をすることで、将来の認知症や入院などの際に後見人がサポートをしてくれます。
  • 後見人は、依頼者の通帳を管理したり、入院や入所の際の手続きを代行してくれます。
  • Bさんは今はお元気なので、上記の契約だけをされました。
  • 万が一の時が起こった時は、後見人が動ける体制を作ったことでBさんにはとても喜んでいただきました。

前のページへもどる

事例紹介TOPへもどる

ご相談は無料 ・ 無料出張相談実施中です。TEL:0742-32-3390(月~金 9:00~17:00)


ページの
上部へ